スプリンターカリブH10年式 鍵作成


どうも(´・ω・`)ノ

昨日は定時のちょっと前に豊田でスプリンターカリブの依頼が入り、久しぶりの鍵作成のワクワクと、あと少しで仕事が終わるって時に遠方での依頼でガッカリな気持ちが入り乱れていました。

お相手はトヨタのスプリンターカリブ。車種を言われてもどんな車か全然わからなかったんですが、見てみたら「あ~これがスプリンターカリブなんだ」という感じでした。

暗くて写真が取れなかったので拾ってきたイメージ画像になりますがこんなかんじの車です↓

sprinter carib

 

シリンダーはM382のハーフピンあり。
そういえば鍵屋さんのブログを見てるとM382苦手~っていう鍵屋さんをたまーに見かけます。

M382ハーフは摩耗などによって厄介な状態になってる場合があったり、ピンを落とす順番を間違えると破損してしまったりするので慎重な作業が必要です。

お客さんも外で寒そうに待っているので、素早く作業に取り掛かります。
まずブランク確認。M382で間違いなし。
回転方向は運転席側なので反時計回り。

ちょちょいとクリーナーしゅっしゅしてピック開始。
ものの1、2分でまずは開錠。
1番ピン追加で奥のローピンだけ見づらかったので①と仮定してカット

ちょっと硬い。

②でカットすると回ったので②確

ブランク1本目でドアキー完成です。
追加も①から順に試して行けばいいので、ほぼ完成ですね。
念のため①でイグニッションを回してみると、回りました。こりゃラッキーなパターンです。
両面カットしてお渡し。
到着からものの20分の作業になりました。
M382でこれだけ早く終わったのは久しぶりかもしれない。

家にも案外早く帰れたので、パパッと家のことやって寝ました。

コメントを残す

鍵屋RLOCK 鍵の種類 家の鍵 車の鍵 バイクの鍵 対応地域 名古屋市内 尾張地区 西三河地区 東三河地区 料金表 ご依頼手順
鍵トラブルが
発生したらすぐに
お電話ください!
0120-979-579
(携帯・スマホOK)
受付後、担当より
詳しい料金や
到着時間を伝えます
ご納得後、現場へ
出動します
作業完了後
スッキリ解決!