お子様のいる御家庭の方はご注意を!


どうも、タクローです。最近、本当に日も短くなり、夕方から肌寒さを感じる季節になりましたね。
そんな中、私は今日も元気に半袖でございます。

さて、昨日は長久手で玄関開錠のご依頼がありました。

鍵が奥まで刺さらなくてお家に入れない!とのことで現場に急行。
ディンプルタイプの鍵では、鍵穴にたまった小さなゴミなどが噛み込んでピンが動かなくなり、鍵が刺さらなくなることがあります。
そんなときは、車用のパーツクリーナーをシュッとひと吹きすれば、ゴミが取れて刺さるようになります。

ここで一つ注意ですが、決して某556のような潤滑油は使わないでください。
油が中でゴミと一緒に固まってしまいます。

まぁ、そんな感じで現地に到着。
お客様から鍵をお預かりし、原因究明にとりかかります。
まずは鍵穴を除きます。

ん?何か入ってる。
異物抜きセットを突っ込んでみると、なんとまぁ大量の木くずが出てくるじゃあないですか。
今回はゴミの噛み込みではなく、異物によるものだったみたいです。
木くずを全て取り除き、クリーナーしゅっしゅ。
鍵もしっかりささるようになり、鍵が開きました!

さて、今回の記事のタイトルをこれにした理由。
本来なら鍵穴に木くずが勝手に入ることはありません。

誰かが木の枝などを鍵穴に突っ込むことで起こります。
まぁ、大体そういうことやっちゃうのは子供です。
ちょっと賢い子、知識がちょっとある子って、ピッキングの真似事で開けれるんじゃないかと思うんですよね~
過去に針金やら髪留めが鍵穴に刺さってたこともあります。
特に髪留めは変なところで引っかかったりするのでやばいです。

もちろん、僕も小さい頃やりました。これ。
僕は自分の家の車の鍵穴に針金突っ込んで怒られました(笑)

お子様のいる御家庭の方、気をつけてくださいね。
最悪の場合、交換になりますから!(笑)

開錠・交換・作成、鍵のことならいつでもお電話ください!

コメントを残す

鍵屋RLOCK 鍵の種類 家の鍵 車の鍵 バイクの鍵 対応地域 名古屋市内 尾張地区 西三河地区 東三河地区 料金表 ご依頼手順
鍵トラブルが
発生したらすぐに
お電話ください!
0120-979-579
(携帯・スマホOK)
受付後、担当より
詳しい料金や
到着時間を伝えます
ご納得後、現場へ
出動します
作業完了後
スッキリ解決!