自分でも驚き!


昨日は20時頃から中区で開錠の依頼があり、行ってきました。

話を聞く限りでは割りと早く終わりそうな鍵かもなぁと思っていたのですが

 

またも出ましたPMK!

ほんまにこの型当たる率高いです…しかも夜間…。

サムターンが楕円形で滑りやすく、特殊工具では開けにくい部類に入る型です。

特殊工具の使い方を理解してからは初めての開錠作業です。

5分もかからず開錠!

まさかこんなに早く開くとは…自分でも驚きでした。

 

今日は昼から北区で見積もり。LSPが付いていました。

7ヶ所交換ということで、少しお安くなっております。

ただ、マスターキー仕様になるので納期がかかります…。

とりあえず見積もりを出させて頂くことになりました。

 

その後は尾張旭で引き戸の修理!

他の業者に修理の見積もりを出してもらったら「7万かかる」と言われたようで、非常に警戒していらっしゃいました。

7万は高すぎやろ…とにかく、うちはそんなに掛かることは絶対にないと伝え、現地で状態を見させて頂くことに。

外からも中からも鍵がかからないらしい。

幸い、鍵は開いている状態だったので、取り外して原因を探ります。

取り外すと、回るには回るのですが、かなり固い…

汚れもだいぶ溜まっていたので掃除してみると綺麗に回りました。

しかし他に悪いところが見つからず…

やっぱりズレが原因かな?と思い、取付け直してみると…しっかり鍵がかかりました!

修理だけだったので料金もお安く済んで大満足のお客さんでした。

 

ありがとうって言われるのが素直に嬉しいですね。

I have a bad feeling about this.


”I have a bad feeling about this.”

というセリフをご存知でしょうか?

スターウォーズシリーズでお決まりのセリフで

「嫌な予感がする」という意味です。

 

今日は午前中、稲沢にて引き戸の見積もりに行ってきました。

型番を調べ、カタログにて探しますが見つからず…きっと廃盤なのでしょう。

一応、調べてから料金を出させてもらうということでお客さんに承諾を得て戻ります。

寸法的にはMIWAのPSSL01が付きそうなので、明日良一さんに相談してからお客さんに連絡することにします。

 

稲沢の後は不動産屋さんに交換したシリンダーを戻し、昼ごろに事務所に戻りました。

 

そこからは…なんというかですね…えぇ、暇なんです。

依頼の電話がならない…

事務所でピッキングの練習をしたり、調べ物をしたりしながら過ごしました。

そして定時である19時前に至ります。

しかし、「今日は定時で帰れるなあ」と思っていると大体19時の5分前くらいに依頼の電話がなるんですよねぇ、こういう時って。

最初に書きました”I have a bad feeling about this.”ですが別に依頼が嫌だという意味ではないんですけど

なんだか電話が掛かってきそうな予感がする、という感じなのです。

 

明日はたくさん仕事がくればいいなぁ!

猫の日


今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの日ということで猫の日らしいです。

猫好きです。犬も好きです。癒やされたいなあ!

朝一で豊田に鍵交換に行ってきました。

ナビで正確な住所が出ず、10分程迷子になりました(´・ω・`)

お客さんに道を教えてもらい、なんとか到着。

交換自体は10分程で完了。

ケースもお掃除しました。いつも僕がやるサービスです♡

 

それから南区に寄り道して事務所に戻りました。

そこからはまぁ、本当に何かすることはないのか!というくらい依頼の電話も鳴らず…

久しぶりの定時でした。

おかえりエブリィ


先日、オルタネータのベルトが破損したため修理に出されたエブリィさんが戻ってきました。

修理代もかなり安くしてもらったので良かったです(^ω^)

代車の引き渡しもあったので、良一さんが作業に出ていました。

夕方にとあるキャバクラからロッカーの開錠と鍵作成の問い合わせがあり、非常にテンション上がっていたのですが結局依頼には結びつきませんでした(´・ω・`)ガッカリ

 

NISSANはイレギュラーだらけ?


どうも、タクローです。

今日はまず1件鍵交換の後、NISSANキャラバンの鍵作成がありました。

これがまた、ピッチ違いのシリンダーで良一さんも初めて当たるとのこと。

先日のバネットもマツダのOEMだったからなあ…

僕一人でやっていたらと思うとゾッとしました。

 

次に常滑で鍵の修理です。

サムラッチ錠のボタン部分が固くなってしまったので、お客さんが自分で直そうとしたら中からも外からも開かなくなってしまった、とのことです。

現場に到着し、まずは状況把握です。GOALのサムラッチが付いています。

まずは工具でケースを操作して扉を開けます。

次にサムラッチ本体を調べます。良一さんから以前、「サムラッチは部品がバラけるやつがあるから気をつけた方がいい。元に戻すのに2時間かかったときもある」と聞いていたので、慎重に本体のネジを取外します。

まずは内側本体から。フタを外し、見てみたところは部品には問題なさそうです。ただ、古いのもあってか油が黒く固まっています。これが原因のようです。

部品が動かないように指で抑えながら、慎重にクリーナーで油を落とし、軽く油を差して元に戻しました。超慎重な作業です。

特に部品が飛び出すこともなく、内側は綺麗にうごくようになりました。

次に外側本体の内部を見てみます。

内側と若干構造が違うので、また慎重に取外します。

フタを外した瞬間にバネが飛び出してきました。

 

うわあああああああやっちまったあああああああ/(^o^)\

しかし、漢ならこういう時こそ冷静になるのである。

他の部品はどうやら飛んでいないようです。

そのままの状態でゆっくりと指を離し、バラけてもいいようにスマホで写真を取ります。

そこからまず飛んでいったバネと部品の形状を見て、どのように組まれていたかを予想します。

格闘すること10分、元に戻りました!

しっかりと抑えたままクリーナーで掃除をして戻します。

ケースにも油を補充し、綺麗に元通りになり終了!

そんなに苦戦しないレベルでバラけてくれてよかった…

いい経験になりました!

実は筆不精


どうも、タクローです。

見てのとおり、筆不精で1週間もブログ書いていませんでした・・・。

まぁ、色々あったのもありますが・・・

ここ一週間をダイジェストにてお送りいたします。

 

2/14

祖母の葬式のために朝一でセントレアに向かうも、大雪のため電車が遅れて飛行機に乗れず。

もどってきて仕事。良一さんがインフルエンザになりました。

作業は見積もりと鍵交換。

 

2/15

鍵交換と見積もり。

守山でKaba AceのRAに交換。

岐阜でGOALのV18を交換。

結構ハードでした。

 

2/16

愛西市で鍵交換。DRZZだったと思う。

お客さんが「鍵が回らなくなった」と言っていました。鍵穴には油が差されてました。

安城で鍵交換とチェーンの取り付け。

チェーンの取り付けのために、絶賛インフル中の良一さんが来てくれました。

しかしチェーンが元々ついていたうえに、取り付けはなくなり鍵交換のみ。

良一さんがせっかく来てくれた意味をぶち壊してくれたお客さんでした。

GMD500で交換しました。チェーンが逆さについていました。

 

ファーストホームの依頼で岐阜へ。U9LAで交換。

行きつけの焼肉屋さん「牛源」を通り過ぎた先の物件でした。焼肉食べたい。

 

2/17

社用車のエブリィをサコウ自動車工業さんに託しました。

数日後には直って戻ってくるでしょう。僕の信頼できる車の修理屋さんです。

代車として置いていってくれたダイハツのミラで鍵作成の練習しました。

5分で出来ました。

その後、偶然にも緑区で同じくらいの年式のダイハツのミラの鍵作成の依頼が入りました。

こいつも5分で作るつもりでした。

5時間かかりました。

 

2/18

桑名で鍵のはめかえ。寒かった!防犯サムターンの取り外し方を覚えた。

緑区で折れ鍵抜きの依頼。U9でDZでした。幸い、鍵は開いていたので取り外して鍵抜き。

いい機会だからということで交換に。鍵を抜いた意味よな・・・

 

 

まぁ、そんな感じで、この一週間は良一さんがインフルエンザでお休みだった分、いつもより忙しく感じました。

でも今のうちに色々経験したり、デカい壁にたくさんブチ当たってるので、この先の自分の成長が楽しみです。

建国記念の日


世の中は祝日ですが、そんな中でも私たちはしっかりお仕事です!

鍵の世界には休日も祝日も関係ないですからね!

午前中、旅行かばんの鍵を作成してほしいとのことで

お店の方にわざわざ旅行かばんをお持込みいただきました。

 

まぁ、僕はまだ見てるだけなんですけど(^^;)

見てる間に鍵は完成!

旅行に行きたいなぁと思いました。

 

次に天白で引き戸の鍵の新規取り付けと勝手口の鍵交換です。

勝手口はDAC-Ⅱで交換します。

引き戸には栓錠がついていましたが、ここにMIWAのPSSL09を新規で取り付けます。

 

良一さんが引き戸担当、僕は勝手口を担当します。

DAC-Ⅱは何度か交換しているので、もう手馴れてきましたね。

5分もせずに交換終了!お客さんに確認してもらってから良一さんの作業を見守ります。

小学校の工作や、中学での技術の授業が好きだったので、こういった取り付け作業はどちらかというと得意な作業に入るとは思いますが、道具の使用経験が少ないので練習してから実戦になりそうです。

1時間半ほどで取り付け完了。

 

夕方から春日井市でプッシュプルの鍵交換です。

カバエースの2個同一で交換しました。

下のサムターンが破損していたので、後日ハンドルのほうも交換になりそうです。

 

さていい時間だし帰ろうか!というところで原付の鍵作成が入ります。

ホンダのディオと聞いていたのですが、ヤマハのジョグでした

6ピンかーと思ってたら7ピンでした(笑)

イグニッションの中まっくろけっけで見えんかったもん!

でも早めに気づけたし、段差の読みはばっちりだったのでブランクは2本目で完成!

次の目標は一発作成だぬ!

ささささむむむい!


今日は午後からまず扶桑で鍵の交換見積もりと、新規取り付けがありました。

取り付けに関してはまたまた見学。

でも手順はすこしわかってきたので、必要になるであろう道具をちょこちょこ準備したりはできるようになった気がします。

 

17時から長久手でMIWAのディスクの鍵作成でした。

段差は読めたけども、削る位置を1つ間違えたorz

しかもブランクが2本しかない中でこの失敗。

相変わらずの自分のクズっぷりにイラっとします。

 

2本目は間違えずに削れたけども、挿してみると引っかかる・・・。

なんで?数字どおりちゃんと削ったよ?

どうやらマシンの方にズレがあったようです。

これはちょっとどうしようもないわ・・・

しかし、回らないことはないので、その鍵はお渡しして

翌日にもう1本削りなおして渡すことになりました!

 

久しぶりに年下の若いお嬢さん方に囲まれて若返った気がした25歳の私でした。

鍵師らしい一日と大ハマり・・・


今日は、なんとなく鍵師らしい仕事をしたなぁと感じる一日でした。

良一さんが休みなので一人で動きます。

 

まずは豊田市でホンダのCBR1000Fの鍵作成です。

テンションアゲアゲで現場に向かいます。おー!さすが大型二輪!かっこいい!

でも写真は撮り忘れました(´・ω・`)

さっそく作り始めます。

ホンダの段差は読みやすい!

しかし、自信作一発目で回りません・・・なんてこった・・・。

ハンドルロックで段差読み違えたかな・・・でもホンダでそんなことは・・・

その後も何パターンか試し、結局行き着いたのは一番最初に読み取った段差。

何で回らんのじゃあああ!と思いながら鍵をさして力を入れたら・・・

 

回った(´;ω;`)

ただ単に、ハンドルロックが固いだけでした・・・。

イグニッションのオンオフはすごい綺麗に回るのに、ハンドルロックだけ固い・・・

段差が違うのかと思って怪しいところを削ってみたら回らないじゃあないか!

自分なりに段差を調整し、ハンドルロックは元々固かったということで鍵は完成しました。

 

次は中区のとある病院でデスクの開錠と室内のドアノブ錠の交換でした。

先に開錠から取り掛かります。

すぐ開くにしろ、開かないにしろ、まずは除いてみます。

片側に6本タンブラーが見えました。

あとはちょちょいのちょい、で開錠です。所要時間は10秒ほどでした。

 

さて、次にドアノブの交換!まずは型や寸法を調べます・・・。

するとそこへ50代後半から60代くらいの男性の方が来て

 

「何やってるんだ!誰だあんたは!」

 

いきなり声をかけられてビックリ。

どうやらそこの病院の元理事長さん?だか何だかの人らしい。

その後は長くなるので省略。

まぁ昼ドラみたいな展開になって結局交換せずに終わりましたとさ。

 

夕方から天白区でダイハツのミラのインロック開錠の依頼。

かなり古いタイプで、普段スマートキーの車だが、慣れない代車でインロックしてしまったとのこと。

クリーナーをブシャアアアアアアアアアア!

ピッキングかちかち!

いい音と共に開きました。めでたしめでたし!

そんな感じでいい時間になり、お家に帰宅。

 

しかし、本当の恐怖はここから始まった・・・

 

20時半ごろに北名古屋市で三菱EKスポーツの鍵作成の依頼。

ちゃちゃっと作るぞー!と気合十分。

鍵穴は運転席側のドアとイグニッションだけでした。

まずは覗いてピンの本数を確認。ブランクを特定します

「んー、これだ!」

違いました。

「んー、これか?」

違いました。

極秘資料に書いてあるアドバイス的なものを見る限り、これ以外に該当するブランクはない・・・

お休み中の良一さんに容赦なく電話して聞いてみると

M373じゃないか?とのこと。

ささりました。

M373の下だか横に(トラック)と手書きで書いてあったので最初の時点で除外していました。

極秘資料に振り回されることが多いなぁ・・・私が真面目すぎるんでしょうか(笑)

 

まぁ、そんな感じで段差を読み取ります。まずはピッキング。

5分ほどで開きました。うん、これはあけやすい!

そして段差を読み取ります。

ここで極秘資料には補足がありました

「奇数のDepthと偶数のDepthで上下に分かれている」

Depthとは英語で「深さ」という意味です。

デプス、と読みます。スは舌を噛むように発音します。

 

つまるところの、上か下かに偶数の深さと奇数の深さで分かれてるよー、ということ。

そのまんまです。

読み取った段差から、その補足を元にパターンを削っていくものの開かず・・・。

何度もピッキングして読み取って削るも、一向にドアすら回ることはなく、気づけば消費したブランクは10本を超えていました。

 

良一さん曰く、「基本は偶数と奇数で分かれてるけど、例外もあるよ」

ノブさん曰く、「例外もあるけど、俺はほとんど当たったことないし、なかなか当たることはないと思うよ」

とのこと。

結論から言うと

例外にぶち当たりました\(^o^)/

さすが、持っている男タクロー。

こんなところでも簡単に例外を引き当てます。

現場に着いてから既に5時間が経過。

翌日朝一で良一さんを連れていこうという方向で社長と話が決まり、ラストチャンスで削った鍵がなんと回りました!

偶数、奇数とか抜きにして、純粋に自分の読み取った段差で削ったら回りました。

またしても極秘資料に振り回されました・・・。

 

帰ってみれば午前2時半過ぎです。

おかげさまで1日で2キロ減りました。

むちゃくちゃ疲れた・・・

すごい雪


今日は朝から全国的にすごい雪だったようです。

いつも車で出勤しているのですが、ノーマルタイヤで滑るのも怖いので電車で出勤することに。

まずは天白で鍵交換の見積もりです。

引き戸と勝手口の鍵交換とのことです。

引き戸はALPHAのNo503というものと、内側からネジ込んで施錠するタイプの中折締というものがついてました。

勝手口の方はフロントにALNAと書いてある握り玉のタイプのものですが、どうやら廃盤?のようで、別の商品で見積もりを出させてもらいました。

引き戸の方は同じ商品での交換ではなく、いわゆる召し合わせ錠での交換希望ということで、そちらのほうで見積もりを出させていただきました。

 

次にみよし市で、アームストッパーの交換がありました。

同じメーカーの同じ商品を発注したと思っていたのですが、若干の仕様変更があったのか、廃盤で代替品として出ていたものなのか、ビスピッチが微妙に違いました・・・。

まぁ、それでも許容範囲内だったので、上手く取り付けられました。

ヒヤヒヤしたぜ・・・

 

次に大須で鍵交換!ちゃちゃっと交換して終了でやんす!

 

雪のせいで一日がすごい大変に感じました・・・。

 

鍵屋RLOCK 鍵の種類 家の鍵 車の鍵 バイクの鍵 対応地域 名古屋市内 尾張地区 西三河地区 東三河地区 料金表 ご依頼手順
鍵トラブルが
発生したらすぐに
お電話ください!
0120-979-579
(携帯・スマホOK)
受付後、担当より
詳しい料金や
到着時間を伝えます
ご納得後、現場へ
出動します
作業完了後
スッキリ解決!