edロックとりつけとか色々

今日はたくさん貴重な経験しました!

まずは不動産屋さんの依頼で鍵交換!

プッシュプルでフロントにはPDと書いてあります。

PG?うーん?在庫なかったような・・・

良一さんに聞いてみると、たぶんLAのシリンダーで内筒交換できるとのこと。

試しに分解してはめ替えてみると・・・ぴったり!

なるほど・・・PGにはLAの内筒がはまるのか!

 

そんな感じでささっと交換して終わり!

次に一宮で鍵交換!今度はGOALのV18シリンダーです。

こいつはもう手馴れてきたので、ささっと終了!

しかし、お客さんが出かけてて、戻ってくるまで結構な時間待ちました・・・

次の依頼があるんだけど・・・

 

次に北名古屋でALPHAのedロックの取り付けです!

これは初めて見るので、しっかり見て学びます!

取り付け方法や注意点をメモメモ!

鍵の取り付けに関しては、まだまだ練習が必要なのでたくさん練習したいなぁ。

 

次に丹羽郡のほうで鍵の修理の依頼が入りました。

ディスクシリンダーのついた握り玉タイプだったのですが、ピッキング等の話をしたところ「この際だから交換してほしい!」とのこと!やった!

ちゃちゃっと交換しておしまいでした!握り玉の交換はもうほぼバッチリかな・・・?

 

最後は熱田で鍵交換!

HPL面付箱錠にカバエースのシリンダーで交換です。

これほんまネジとめにくい・・・!

数分で交換終了でした!

 

今日は鍵交換いっぱいだった!

あんまり見られないものも見れたし、勉強になった一日でした。

 

仕事が終わり、家に帰って洗濯の準備をしてると依頼の電話が・・・!

アパートの開錠いらいです!ヨッシャア!

と思ったのも束の間・・・

また岡崎か!\(^o^)/

遠い!遠すぎる・・・!

しかも話を聞いてみると、現在僕が連敗中のPMKタイプ・・・

自身を持っていけ!との良一師匠の言葉を胸に現場に向かいます。

 

やっぱりPMKだった\(^o^)/

しかし、これを開けなければ帰れないので、さっそく特殊工具を使います。

うーん、サムターンには触れるんだけどなぁ・・・

ところで鍵屋さんが作業してるときって、お客さんって結構暇なんですよね。

だもんで、自分でもなんとか開けられないかと、窓をガタガタさせてクレセント錠とか開けようとしてみる人いるんですよね。

で、そういうときに限って開いちゃうんですよね。そう、開いちゃったんです。

僕が特殊工具を持ってウンウン言ってる横で、窓をガタガタさせてクレセント錠あけちゃったんです。お客さんが。

 

なんかすごいデジャヴ/(^o^)\

そしてこの屈辱感・・・!ついこの間もこんなことあった気がします。

結局、岡崎まで来て出張料をもらって帰るという事に・・・。

ただ、お客さんが合鍵を1本つくってほしいとのことで、その場で1本作成させていただきました。

これがせめてもの救いだった・・・!

でもなんとか日をまたぐ前に帰ってこれたのでいいでしょう。

とりあえずPMKやらRAやらの面付箱錠の開錠練習しなきゃ・・・

大忙し!

水曜日はお休みでした!

疲れもそれなりに取れ、朝一の作業に元気に向かいます。

まずは北名古屋市で修理の依頼です。

アルファのEDロックがついているのだが、鍵が空転してしまうとのこと。

EDロックなんて触ったことないんだけど!と思いながら現場に到着。

お客さんの話を聞いてみると、どうやらサムターンが空転するとのこと。

まわしてみると、確かに空転します。

しかし、何か引っかかるときもある・・・

押しながら回してみると、しっかりとデッドボルトが出ます。

まぁ、いわゆる緩みですね。

サムターンを見てみると、MIWAの文字が斜めになっています。

型はBHなので、フロントのネジを外し、固定用のネジを緩めて調整して締めなおしておしまい!

非常に簡単な作業で、良一さんの指示で無料での作業になりました!

 

次に名東区で鍵のはめかえ!引っ越したので、前の家についている鍵を次の家につけてほしいとのこと。

まず前の家のシリンダーを外します。

型はHPDで、ロイヤルガーディアンがついていました。

入居時についていた元のシリンダーに戻します。

 

次の家に向かいます。

RAがついています。交換は無理ですね・・・

お客さんには、型が合わなければつかない可能性もあるというこてゃ事前に説明済みなので、交換は不可であることを伝えます。

とりあえずはこのままで、もし他のシリンダーで交換したいというときは、また依頼してくださるとのこと!やったね!

 

さてはめかえが終わり、つぎはみよし市でお家の脱衣所にあるドアクローザーを交換できるかどうかの依頼です。

型を調べなければならないので、現物をお借りして今日のところはひとまず退散です。

 

さてさて今度は港区で鍵の新規取り付けです。

ついでにそこの事務所のトイレの鍵も交換しました。

新規取り付けに関してはまだまだ実戦経験も知識もないので、ひたすら見学と補助です。

今回、鍵の新規取り付けはMIWAのNDSというものです。ニン●ンドウDSではありません。

とにかく見て覚える!

無事取り付けもおわり、師匠は次の現場へ。

僕は事務所に戻り、店番をして今日の仕事は終わりました。

結構忙しかった!

ドドンと疲れが・・・


朝一で豊田での開錠が入っていたので6時起床で6時半出発でした。

前日、午前2時に寝てからのコレはきつい!睡眠時間4時間で現場に向かいます。

聞いていた住所の場所に到着するも、それらしき家が見当たらず・・・

近くのコンビニで聞くと、そこらへん一帯がその住所であるとのこと。

どうやって探すんだ!\(^o^)/

探しても見つかる気がしないので、お客さんに連絡・・・

何度か連絡し、つながったところでお客さんと合流。

本日の対戦相手とご対面です。

SHOWAのピンシリンダー錠ですね。6ピンです。

こんなものさくっと開錠して休憩したい!

と意気込みながらピッキング開始。

回らぬえ(´;ω;`)

テンション弱めても手ごたえなし。テンション強めても手ごたえなし。

覗きでピッキングしても手ごたえなし。

開錠方向が逆なのか?と思いながら逆でやるも同じ。

秘密兵器も先が折れていて使用不可なので、なんとかあけられないかと粘ります。

無理っぽいので特殊工具で開けることに。しかし、今度は覗き穴が空転して外れず・・・。

お客さんに許可を得てブチ壊しました。

さっそく特殊工具を入れて・・・

これは…!妙な手ごたえッ!

箱のようなものが触れます。

うろ覚えですが、コイツはSHOWAの7680な気がする!

MIWAでいうところのPMKと同じようなものだと私は認識しています。

つまり、特殊工具で開けにくい!

良一師匠のアドバイスで、滑らないように先端にゴムをつけますが、うまく回らず・・・。

 

そして今回、運が悪いことに覗き穴が鍵寄りなんです。

左側にドアノブと鍵があり、覗き穴も中心から左側に寄っています。

覗き穴が鍵に近いとすごく開けにくいんです。

距離を見つつ格闘するも開かず・・・。そして特殊工具も曲がる始末!最悪や!

開けにくい+開けにくい=すごく開けにくい

 

何度も挑戦していると家の中から声が・・・

あれ・・・?お客さんが出てきたぞ・・・?\(^o^)/

なんと、裏口のクレセント錠がガチャガチャしてたら開いたらしい・・・

 

すごい屈辱なんだが\(^o^)/

そんなわけで、朝一で出て行って出張料を貰って帰ってくるという精神的にも肉体的にもかなりダメージを受けました。

 

午後からは1件、鍵交換を済ませ事務所に戻って車の鍵作成の練習です。

先日のフェアレディZの鍵作成が凄い楽しかったのもあり、気合入れて取り掛かります。

しかし、疲れが出ているのか、車の鍵作成には大前提であるピッキングがうまくいかない。

そして頭も回っていない。8ピンなのに7ピンしか見えないということはどういうことか?

そりゃあ普通に考えて追加で1ピンなのですが、それすらも頭から出てこず・・・

ピッキングも出来ず、段差も読み取れない。

こんなことがあってはならない。

そう思いながらも思考はすごいスローペースでしか動かず、数時間かかってやっと鍵が出来ました。

 

睡眠時間が短いとこんなにも影響が出るんですね。

日頃から気をつけたいです。

フェアレディZの鍵作成とサムラッチの鍵交換


まずは西尾で鍵交換がありました。

前日に見積もりさせていただき、在庫の方を持って現場に向かいます。

2日連続で長距離移動!というかここ最近、長距離移動ばっかりしている気がします…。

 

WESTのサムラッチ錠です。

お客さん自身でシリンダーを外されたようで、シリンダーがそのまま逆向きに差し込んでありました(これは防犯面で怖い…)

今回、交換させてもらったのはWCY-34というものです。

元々ついていたシリンダーと同寸法のものが既に無く、同型で5ミリだけ長いもので交換です(これしかないのだから仕方ないよね…?)

さっそく交換作業にとりかかります。

 

かなり古いもののようで、内側のレバーハンドルが40°くらい下がっています。

表側のサムラッチのボタンの部分もかなりユルユルです…

今回、サムラッチを触るのは初めてなので慎重に取り外していきます。

なんとかレバーやボタン部分も直せないかと見てみましたが、バネが劣化して壊れてしまっているようで直せませんでした。

さて、直せないものは仕方ないので、シリンダーの交換に入ります。

フロント部分を外し、ネジを緩めるとシリンダーを固定する金具が引っ込んでいくタイプのようです。

シリンダーをはめ込み、ネジをしめるも、途中で金具がズレて行き、うまくシリンダーに当たって止まってしまいます。

うーん…?

初めて触るので怖いですが、勇気を持って分解してみます。

どうやら、シリンダーを固定する金具が曲がってしまっているようです。

お客さんがシリンダーを外すときに曲がってしまったのかな…?

ペンチで形を直してみると、シリンダーもぴったりハマりました!

そんな感じで鍵交換は終わりました。

 

会社に戻ってみれば18時…帰る準備をしていると車の鍵作成の依頼が入りました。

 

岡崎で!\(^o^)/

 

遠いなー…これはテンション下がるわー…と思いながら、詳細を聞いてみると…

 

日産 フェアレディZ!!!!!!!!!

きました!大好きなフェアレディZです!

フェアレディZとGT-Rが好きなんです!とても!

H14年式と聞いて「Z33型だ!」とテンションガチ上がりで現場に向かいます。

現場に到着!お客さんに料金等の説明をして、早速作業開始!

愛しのZ様なので、まずZ様にご挨拶します

「今から作成させていただきます!よろしくお願いします!」

10ピンですがドアには8ピンしかありません。

いわゆる追加ピンが2本あります。

慎重に段差を読み取り、削りに入ります。

するとそこで良一師匠から電話が鳴ります。

「ゲージキーの1を0として削っていく」ということを伝え忘れたとのことです

今ちょうど削っちゃったYO!/(^o^)\

 

段差を読んで削るも回らず・・・情報を整理してみると、大きな勘違い発覚。

勘違いが発覚してからは早かったですね、鍵が出来るまでが。

もう一度段差を読み直し、削ると・・・回った!

ドアの鍵は完成です。ここから追加で2ピン削ります。

パターンを割り出し、削る順番を把握します。

最大で2本のブランクが必要になるようです。

パターン1つめ・・・回った!(笑)

そのままささっと両面削ります。

あれwww回らないwww

良一師匠にアドバイスをもらい、すんなり回る鍵が完成!

いやー!楽しかった!好きな車の鍵が作れるって、幸せだねぇ!

しかし家に帰ってみれば午前1時・・・そこからいろいろやって2時に寝ました。

大型新人鍵師現る…?


体型が大型ってか!\(^0^)/

どうも、タクローです。

 

今日はまず西尾市で鍵の見積もりがありました。
Westのサムラッチ錠がついていました。
お客さんが自らシリンダーを外してしまっていました。
寸法を計り、明日在庫があるか確認してから連絡することになりました。

西尾に向かっている途中、中区の錦で開錠の依頼が入りました。
円筒錠で、室内側にボタンの付いている例のアレです。
「古いし、もう鍵がないから鍵は閉めちゃだめ」という言いつけを忘れて閉めてしまったようです。
古いと聞いて「あぁ、ピッキングで開きそうだ」と思いながらも色んなケースを考えながら現場に向かいました。
現場に到着し、まずはクリーナーで内部のゴミを飛ばします。
すごい量のホコリと、クリーナーで真っ黒になった汚れが大量に出てきました。
中を覗いて、ぴかぴかになったのを確認し、ピッキング開始です。

5秒かからなかった\(^o^)/

どうやら大型新人鍵師として才能の片鱗を見せつけてしまったようだぜ…!

まぁ、冗談はその辺にして、上手く開いたので安心しました。

もっと色々開けられるようになりたいなぁ!

 

中区の現場が終わり、会社に戻ったところで次の依頼が入りました。

木製の二枚扉のネジ込み式の鍵を交換したいのだが、見積もりが欲しいとのこと。

 

二枚扉と聞いてまず観音開きのドアを想像した僕です。

とにかくお客さんから得られる情報が少なすぎるので、現地に向かって直接見させてもらうことに。

現地に着くと…

引き戸じゃん!\(^o^)/

でも本当に、初めて見るタイプの鍵がついてました。

メーカーも分からない…

加工すれば、MIWAのPSSL-09が付きそうですが、加工してつかなかったときが怖いので、寸法だけ計って明日連絡することにしました。

 

そんな感じで会社に戻り、時間もあったので社用車で鍵作成の練習しました。

久しぶりの鍵作成の練習だったので不安でしたが、それなりに時間もブランクもかからず出来ました!

相変わらず、車の段差の読みが下手くそなのでもっと練習せねば…!

バイクは慣れてきたんだけどなー…

日々精進です。

どて丼おいしい


今日はまず、得意先の不動産屋さんの依頼でみよしまで言ってきました。
レバーハンドルがガタついているとのことで、見に行ってきました。
ねじ穴の位置が決まっていたので、締めなおしてガタつきをなくす、ということ
ができません。
個人的にスペーサー追加したらなんとかなりそうな気もしましたが・・・

問い合わせてみると、ドアメーカーによって付いている型が違うの
で、ドアから探していくことになるが、お金と時間がかかるとのこと。
どうしたものか・・・
近いうちに入居予定とのことで、若干焦り気味です。

次に名東区で鍵の新規取り付けがありました。
堀商店の掘り込み錠が着いていたのですが、廃盤で代替品もないとのことで、
NDZをつけることになりました。
扉の寸法を測り忘れていたので、つかないかもしれないという可能性にドキドキ
してました。
面付け錠の取り付けは初めてなので、見て流れを頭に叩き込みました。

取り付けが終わって、会社に戻ってからすぐ四日市のお客さんに鍵を渡しに行っ
てきました
19時に到着すると言ってあったのですが
「19時半に来るって言ってたから今外出てるわ」
とか言い出すお客さん。
19時だろうが 19時半だろうが、来るとわかってるなら普通は家にいるもんでしょうが・・・
色々思うところがありますが、お母様に話しておくとのことで、それ以降全く連絡がくる気配がないの
で、お宅に訪問し、集金して帰ってきました。

帰りに港区の知り合いのお店で、どて丼と豆腐サラダを食べて帰りました。

どえりゃあうみゃあでかんわ!

家についてみれば21時半…疲れました…

鍵も凍るのです!


今日は朝からシャッターの開錠に行ってきました。
不動産屋さんからの電話で「鍵はあるけど開かない」とのことでした。
ちょうど朝に電話で「お湯かけたら開きました!凍ってたみたいです!」というキャンセルの電話があったので、それも頭に入れつつ現場に急行。

一般的なシャッター錠でした。鍵が平べったくて幅の広いやつです。
鍵をお借りし、差し込んで回してみます。
回りません。左右に少し動くので、凍ってはないようです(当然か)

試しにピッキングしてみます。簡単にシリンダーは回りましたが、空転してしまい開かず(´・ω・`)
中を覗いてみると貫通しているようで空っぽのお店が見えます。
シャッター錠の構造はまだ把握しきれてないのもありますが、空転するということはどこか引っ掛けるところがあるはず!
そう思いながら探ってみますが見当たりません・・・。

シリンダーに異常がなく、鍵が回らないということなので、お客さんに「鍵が違うかもしれない」ということを伝えました。
すると、何か思い出したように「もう一つ同じような鍵があるので、持ってきます」と言ってどこかへ行ってしまいました。
その間になんとか引っ掛けるところを探しますが分からず…
待つこと5分、お客さんが鍵を持って戻ってきました。
差し込んでみると…回りました(笑)

そんな感じで、特に何も達成感は得られないままお代を頂戴して帰ってきました。

午後からは多治見で鍵交換です。
TITANの780デッドロックとかいうやつです。
木製のドアで築20年ということもあり、ネジを外そうとするだけでもドアのネジ穴などが崩れてくるので、慎重に交換しました。

さすが多治見というべきでしょうか、とても寒かったです。
まぁそんな感じで鍵交換も終わり、帰ってみれば18時過ぎ…
日曜日ということもあり、帰り道がめちゃくちゃ混んでました。

社用車のエブリィのポジションランプ(車幅灯)がついに両方とも点かなくなったので交換しました。
自分のオデッセイの車検通し用に買った白のポジションで交換しました。
オデッセイと違ってエンジンルームが狭すぎてポジションバルブを外すのに苦労しました。

2000円くらいの安物ですが、それなりに持ちもいいと思うのでいいでしょう!
ちなみにオデッセイにはピカキューの青LED(セットで8000円、車検非対応)がついてます(ドヤ顔

そんな感じで一日おわってしまった!
明日も頑張ります。

夜のお仕事始めました♪


夜のお仕事と言っても、ただ夜間の出張に出るだけですよ!

まずは碧南でYAMAHAのバイクの鍵作成です。
車種はドラッグスターです。

ちゃっちゃと段差読み取るぞー!と自分がイグニッションだと思って一生懸命読
み取ってたのは実はガソリンタンクでした(白目)
あんなところに!イグニッションがあるなんて!思わないじゃないですか!と言
いたいくらいバイクはさっぱりです(言い訳)

まぁでも読み取った段差は合ってたから!ちゃんと読めたから!

そんな感じで、急ぎのお客さんなので良一さんが無言のバトンタッチして鍵完成
して終わりです。

い、今のうちにたくさん失敗して、学ぶのも大事だと思うんです(震え声)

会社に戻ってきて、すぐ近くの美容院で開錠の依頼が入りました。裏のセブンイ
レブンの向かいです。
AGEというメーカーの握り玉がついてました。
鍵はあるけど回らないとのことで、鍵を借り、ちょっとドアを押し込んで回した
ら開きました(笑)

あまりにすぐ開いてしまったのでちょっと申し訳ない気持ちがありましたが、そ
のままで帰るわけにもいかないので調整にとりかかります。
蝶番のネジを締め直し、ストライクの位置も調整し、ドアノブも緩んでたので締
め直して終わりです。
鍵もすんなり回るようになったので、お客さんに確認してもらい終了!出張料だ
けもらって帰ってきました。

そして今日から、夜の作業にも出るようになりました。
19時に仕事が終わり、そこから24時までは自宅待機です。
自宅待機なので洗濯したり晩御飯を作ったりする時間があるのは助かります。

そんな感じでくつろいでると熱田で鍵の修理依頼が!
鍵が刺さったまま抜けないとのことで現場に急行します。
現地についてみると、本当に鍵が刺さったままで、あまりのシュールさに
思わず笑いそうになりました。

U9のTE24がついています。
お客さんから状況を聞く間に鍵は抜けました。およそ2秒(笑)
取り外してシリンダーを分解!真っ暗なので部品を無くさないように慎重にやります。
原因はやはりゴミですね。かなりの量が溜まっていて、ロッキングバーが上がらない状態だった
のが恐らく原因でしょう。
綺麗に掃除をして、すんなり鍵が回るようになりました。
そして取付けして終わり!のはずなんですが、取付けで少し苦労しました。
シリンダーの片側が少し浮く…理由がわからず格闘すること30分…。
分からないので電話してヘルプです。調整法を教わり、なんとか取付けて終了!

初めての深夜作業でしたが、予想より時間がかかってしまいました…
とにかく知識を深めたい!対応できる知識がほしい!色々と経験したい!知りたい!
そんな気持ちがすごく大きいです。
がんばるぞー

寒い寒い!


今日は長距離移動の一日でした。
まずは多治見で鍵の修理です。
雪降ってるー!寒い!
現地に着いて見ると、どうやら輸入住宅みたいです。
TITANのシリンダーがついてました。
鍵が回らないとのことで、とにかく現状把握に入ります。
サムターン側からは鍵がしめられるので、どうやらシリンダーに問題があるよう
です。

シリンダーを外してみるとやはりシリンダーが破損していました。
シリンダーの入っていたところにピンとバネが転がっていました。
こりゃあ交換だなということで、お客さんにそのことを伝えます。
納期が少しかかるということと、多少お値段が掛かるということ、あとは鍵の寿
命などのお話をさせていただきました。
金額にちょっとビックリしていたようですが、20年も使っていた鍵とのことで、
寿命の話をしたら納得して頂けたようです。

次に四日市で鍵交換です。
外から鍵が回らないとのことで、前日に型を調べて見積もりを出させてもらった
ところです。
引き戸錠の戸先だけの交換になります。
YKKのKH-150での交換です。

そんな感じで、移動だけでほとんど一日終わってしまった感じでした。
もっと経験を積んでいきたいなぁ。

歯が欠けた…


今日は朝から歯医者に行ってきました。先日、歯が欠けてしまったので…
保険証もないので、全額負担です。あんまりお金をかけられないので、とりあえ
ず応急処置だけしてもらいました。

11時から得意先の依頼で、鍵交換に行ってきました。
U9のRAで交換しました。(またRAか!)

午後から四日市で鍵の修理が入りました。
引き戸錠で、鍵の周りが悪いので取り外そうとしたら引き戸の中に部品が落ちて
しまい、鍵がかからなくなってしまったとのこと。
型と寸法を確認させてもらい、明日交換することになりました。

四日市から戻ってきた時点で既に20時前…一日あっという間でした。

日々精進!
鍵屋RLOCK 鍵の種類 家の鍵 車の鍵 バイクの鍵 対応地域 名古屋市内 尾張地区 西三河地区 東三河地区 料金表 ご依頼手順
鍵トラブルが
発生したらすぐに
お電話ください!
0120-979-579
(携帯・スマホOK)
受付後、担当より
詳しい料金や
到着時間を伝えます
ご納得後、現場へ
出動します
作業完了後
スッキリ解決!